お知らせ|在宅医療・訪問診療・訪問看護なら医療法人社団誠徳会 佐野在宅診療所・わたらせ在宅診療所にお任せ下さい

お知らせ

インフルエンザ・ノロウイルスについての勉強会を開催しました

先日、訪問診療でお伺いしている施設スッタフ様に、インフルエンザ・ノロウイルスについての勉強会を開催しました。

インフルエンザの特徴
・全身の倦怠感、高熱(38℃以上)、食欲不振、関節痛、筋肉痛、頭痛など。。。
・熱が出てから12~24時間立たないとインフルエンザの検査は結果が出ません。

ノロウイルスの特徴
・24~48時間で、下痢、嘔気、嘔吐、腹痛、発熱など。。。
(通常3日前後で回復しますが,ウイルスは感染してから1週間前後糞便中に排泄されます)

嘔吐物消毒方法
・他の微生物などと比べると熱に強く、85℃以上で1分以上の加熱が必要です。
・石鹸、アルコールの消毒効果は十分ではありません。塩素系漂白剤の次亜塩素酸ナトリウムは効果が
あります。

インフルエンザ・ノロウイルスに感染したら
・処方された薬を内服し、安静にして、しっかり睡眠をとりましょう。
・発熱やゲリで、脱水にならない様に水分をしっかりとりましょう。

詳細はこちらをご覧ください。

インフルエンザ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/infulenza/index.html

ノロウイルス
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/norovirus/

どちらも、冬季、乾燥時に多発します。
感染を予防するために、手洗いうがいを徹底して対策をしていきましょう。

↓説明会の様子

 2018/10/29 (月)

PAGE TOP